2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sungai Pekerisan

Sungai Pekerisan(プクリサン川)は、その流域が世界遺産に登録されました。
以下は、私がお勧めの場所です。

1. 神が宿る巨岩

05012012pekerisan06.jpg
橋の横の階段を下りた川岸には、祭壇が設けられています。

05012012pekerisan03.jpg
本流と支流が交わる中央に巨岩が横たわり、チャナン(お供え物)が置かれています。
この巨岩には神様が宿っているので、その辺りは神秘的な空気が漂っているように感じます。

05012012pekerisan07.jpg
運が良ければ、近所の村人が沐浴をして身を清め、お祈りをするところを見ることができます。

Sungai Pekerisan
場所:Tampaksiring, Gianyar


2. ダム

10112012pekerisan11.jpg
プクリサン川には、川の水を流域の田んぼに振分ける小さなダム(水門)がたくさんあります。
そしてダムを調整しながら水を管理しているのが、Subak(スバッ)という水利組合です。

10112012pekerisan09.jpg
大きなダムは二つあり、こちらがタンパクシリン村のダムです。

10112012pekerisan10.jpg
左側がプクリサン川の本流で、右側が流域の田んぼへ水を送る支流です。
川の分岐点には巨岩があり、その中央には祭壇が設けられています。

10112012pekerisan15.jpg
この方がスバック・リーダーのワヤン・バギアルタさんです。
彼は、村からダムの管理人を委託され、その職務の報賞として家が与えられているそうです。

Sungai Pekerisan
場所:Tampaksiring, Gianyar


3. スバッの寺

10112012pegulingan03.jpg
Pura Pegulingan(プグリンガン寺院)
Sungai Pekerisan流域には、川そのものとこの寺院が含まれています。

10112012pegulingan05.jpg
この寺院は、入ることができませんので拝観料はかかりません。

10112012pegulingan07.jpg
境内には、日本の五重塔にあたるストゥーパ(仏塔)というスバッの寺院があります。

Pura Pegulingan
場所:Desa Pekraman, Basangambu, Kecamatan, Tampaksiring, Gianyar
スポンサーサイト

Jatiluwih

04262015taki01.jpg

04262015taki05.jpg
Jatiluwih(ジャティルウィ)へ向かう途中に用水路があり、その上流に無名の滝があります。
透明度が高いきれいな水が凄い勢いで落ち、用水路を流れてJatiluwihを潤し、その後はバトゥカルまで流れて行くそうです。

04262015dam02.jpg
用水路から大きなカーブを回った反対側の谷間には、ユネスコのサイトに載っている堰があります。
バリ人は堰のことをダムと呼んでいます。
ここで水量や送水先を調節し、Jatiluwihの隅々まで水を行き渡らせています。

05012012jatiluwih01.jpg
Jatiluwih
こちらが2012年に世界遺産に登録されたJatiluwihです。
※クリックして、2000 × 662 Pixelの画像で見てください。
こちらの方が、ウブド北部のTegallalangよりも広さと美しさで優っていると思います。
周辺での商いは村人しか許されていないそうで、しつこい物売りも全くいません。

04262015jatiluwih02.jpg

04262015jatiluwih03.jpg
トレッキングコースの入口で《入村料のチケットRp20,000》を見せると、ここからトレッキングができます。
コースは、ショートとロングがありますが、ロングは長時間歩きますが景色が変わらないので、ショートで充分だそうです。

04262015jatiluwih05.jpg
《長粒種白米の稲》

04262015jatiluwih06.jpg
スバックの用水路と田んぼへ水を配る堰を、間近で見ることができます。

04262015jatiluwih07.jpg
トレッキングコースがなかった頃は、ワルンから棚田を見るだけでしたが、トレッキングコースが出来てからは、田んぼの向こうにワルンという景色を見ることができます。

04262015jatiluwih10.jpg
ショートコースはここまでで、橋を渡って右折し以前棚田を見た定番スポットへ向かいます。

04262015jatiluwih12.jpg

04262015jatiluwih15.jpg
《ヒゲだけ黒いもち米の稲》

04262015jatiluwih17.jpg
《ヒゲ籾殻共に黒い黒米の稲》

04262015jatiluwih21.jpg
以前に棚田を見ていた絶景ポイントには、世界遺産の碑が建っています。


Jatiluwih
場所:Desa Jatiluwih, Tabanan
料金:Rp20,000(入村料)

Pura Taman Ayun

Pura Taman Ayun(タマン・アユン寺院)

Pura Taman Ayunは、17世紀にムングウィ王朝によって建立された寺院で、
バリ・ヒンドゥー教総本山のブサキ寺院に次いで二番目に大きな寺院です。
周囲を二重の堀で囲まれた美しい景観で、2012年世界遺産に登録されました。

05012012tamanayun02.jpg
《櫓》
割門を入ると、真っ正面にあります。
まっすぐしか進めない悪霊を通さないためで、神様と人間は除けて入ります。

05012012tamanayun04.jpg
《山門》
境内に入るための門ですが、年に一回だけしか開きません。
しかし、そのときでも観光客は入れないそうです。

05012012tamanayun05.jpg
《バロン》
バロン・ダンスで見かけるバロンと違い、全て穀物で作られています。

05012012tamanayun06.jpg
《回廊》
観光客は、一周しながら境内を拝見いたします。

05012012tamanayun07.jpg
《境内の様子》
回廊の奥には境内全部が見渡せる場所があり、ここで記念撮影をいたします。

05012012tamanayun08.jpg
《内堀》
回廊と平行して掘られています。
外堀では、釣りを楽しむ人々が見られます。


Pura Taman Ayun
場所:Desa Mengwi, Badung
開園時間:9:00-18:00
料金:Rp15,000

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

参加ランキング

ポチッと、応援してね!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

最近掲載した場所

ご予約・お問合せメールフォーム

私は漢字が読めません。
例文を参考にしながら、
ひらがな・カタカナ・アルファベットで書いてください。
例文はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

バリ島の天気

為替レート&通貨コンバータ

サイト内検索フォーム

カテゴリー

ウブド Ubud (108)
ウブド:見る (17)
ウブド:食べる (71)
ウブド:買う (15)
ウブド:癒す (4)
ウブド:遊ぶ (1)
サヌール Sanur (11)
サヌール:見る (1)
サヌール:食べる (10)
スミニャック Seminyak (2)
スミニャック:食べる (1)
スミニャック:買う (1)
クロボカン Kerobokan (3)
クロボカン:食べる (2)
クロボカン:買う (1)
クタ Kuta (8)
クタ:食べる (3)
クタ:買う (5)
レギャン Legian (1)
レギャン:食べる (1)
バリ島中部 Central (24)
バリ島中部:見る (14)
バリ島中部:食べる (4)
バリ島中部:買う (3)
バリ島中部:癒す (3)
バリ島東部 East (19)
バリ島東部:見る (10)
バリ島東部:食べる (4)
バリ島東部:買う (2)
バリ島東部:遊ぶ (3)
バリ島南部 South (17)
バリ島南部:見る (8)
バリ島南部:食べる (4)
バリ島南部:買う (3)
バリ島南部:遊ぶ (2)
バリ島北部 North (6)
バリ東北部:見る (6)
バリ島北部:食べる (1)
バリ東北部:買う (2)
バリ島北部:癒す (2)
バリ島西部 West (5)
バリ島西部:見る (3)
バリ島西部:食べる (1)
バリ島西部:癒す (1)
未分類 (2)

タグから検索

ワルン レストラン ヒンドゥー教 WiFi オーガニック 寺院 カフェ イタリアン 舞踊 ベジタリアン ビーガン 温泉 シーフード ビーチ ライス・テラス No-MSG スパ 美術館 ファッション 遺跡 夕日 スウィーツ 世界遺産  ナシ・アヤム アロマテラピー 陶器  アグン山 スペアリブ 雑貨 市場 史跡 バー  ローフード アウトレット 塩田 仏教 ファストフード SIM スーパーマーケット デパート バビグリン NoMSG 絵画 民族衣装 マッサージ 石像 ヒーリング サプリメント アヤム・ベトゥトゥ シルバー メキシカン ウブド フレンチ ショッピングモール 日の出 アヤム・バカール バッソ バリ東北部 コスメ コスメティック 

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Terima kasih.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。